私の働き方について。自宅、ノマド、オフショア、オフィス

ノマド 今年は色々な場所で色々なスタイルで働くことができました。
最近では働き方の多様化であまり珍しくもなくなってきたかもしれないですが、ベトナムや東京へ行った時に色々な人に、「仕事、家事、育児」どうやってやってるの?いつ寝てるの?なんて聞かれるので、ちょっと書いてみようかと思いました。
今年の振り返りも含め書いてみたいと思います。


自宅で働く

私のメインの作業場は、自宅です。
それもリビング。
リビングの一角にデスクと椅子と棚置いて仕事してます。
なので、子供が帰ってきたら必ず顔を合わせられて、「今日どうだった?」「テストの結果帰ってきたー」などの会話ができます。
これは、在宅で仕事が出来るメリットですね。

仕事の合間に家事。
1個かたが着いたって時に、家事してますw
洗濯干したり、食器洗ったり、掃除機かけたり。
洗濯とかは、肩まわり動かすのでストレッチも兼ねてたり。
仕事の休憩で仕事してるとも言われたりしましたが、まあ、休めないって思う時もあり、息抜きって思う時もあり、その時の状態によって感じるのは自分でも違いますねー。

子供の授業参観や三者面談、部活の保護者会など、普通に働いてたら仕事を早退したり休んだりだと思うんですが、私の場合は、その時間抜けて帰ってきたら仕事に戻ったりということができるのでそれもメリットですね。
あと、市役所に行ったりなどなどそういうのもお昼ごはんと合わせて外に出たりしてます。

最近では、ベトナムのお昼時間に合わせて14時にお昼取ることも多くなってきました。
そのほうが仕事がスムーズだったりするので。

ベトナム行った時に、何人にも「いつも何時間寝てるの?」と聞かれました。
常にチャットワーク上にいるかららしいですw
5時間ぐらいと答えると、結構寝てるんだね〜という反応でした(^_^;)
買い物行ってたり何かしててもチャットには返信するようにしています。
自分が逆の立場だったらすぐに返信欲しいだろうし、出来る限りすぐに返信を心がけています。
これは、チャットワークだけでなく、FacebookだったりLINEとかでも仕事の連絡もあったりしますが、可能なかぎり早めの返信することで相手の方が仕事しやすいだろうと思っています。


ノマド

やはりずっと自宅だと一歩も外に出ずに夜ってことはよくあるので、たまに気分転換に外でノマドします。
外だとやりにくいプロジェクトだったりするとずっと家だったりしますが、どこか予定があったら、先に予定がある場所の近くまで移動して(道路が空いてる時間に)ノマドしてたりとかはあります。

最近できないですが、仕事仲間と一緒に話しながらというのも新鮮でなかなか楽しいです。


オフショア

去年あたりからベトナムと密にやり取りするようになり、今年5月と9月にベトナムのダナンに2週間ずつ行きました。
ベトナムオフショア 最初は、いつも一人で仕事しているので、沢山いるオフィスの中で仕事するというのが慣れなくて集中できませんでした。
数日経つとだいぶなれた感じでした。
5月に行った時はほとんど英語も話せず。。。お互いに通じないと思ったら、チャットで話したりという感じでした。
うーん、かなり適当だった時も。。。(汗

9月に行った時は、数ヶ月英語で毎日やり取りしたかいもあって、ちょこっとは話したり、夜は通訳さん帰ってしまったりする場合は、ジェスチャーと図に書いたり、文字だったりでやり取りしたり。

毎日ホテルとオフィスの往復でホントに会社員のような感じで通勤してました。
外国ということもあって、色々毎日刺激があり、日本人がオフィス内に私だけの場合もあった時は、「あー、毎日オフショアの会社の社長はこんな感じなんだねー」と思ったり。
コミュニケーターは日本語上手なので何もかも分からないということは無いので問題ないんですけどね。

後、普段、顔を見ずにコミュニケーションを行っていることと、お互いに第2言語なので細かいニュアンスなどは伝わりにくいです。
なので、ずっとチャットでのコミュニケーションの場合にちょっとしたわだかまりみたいなものもあったり。。。
ただ、現地にいって、プロジェクトの反省会をした時にどこが問題だったかとか今後について話したあと、そのエンジニアが日本語で「ありがと」といってくれました。
私も色々力及ばずで迷惑かけた部分もあったのに、、、逆に申し訳なく「sorry」と言うことができ、なんかちょっとカタをつけた感じになったので実際に会うことも大事だなと思いました。

それからその間子どもたちは、私の母が見てくれています。
もうこれは、母がいないと成り立たない働き方ですね。
ホントに感謝です。

行ってる間、子どもたちから連絡が来ることはなく、、、なぜ???
いつも私から電話するようにしています。


オフィス

東京へ出張に行くと、大人数の中で仕事します。
1フロアたぶん、100名ぐらいいるかも。最初は結構圧倒されました。ベトナムでも40人だから多い。
ふと顔をあげて、
あの人は何してるんだろうとか、
あの人ずっと部下にノウハウを教えてる。でももう1時間ぐらい経つかも。部下の顔が疲れてる。とか。
オフショアあるあるを同じ島の人達と話したり。
ただ、東京ってホントに疲れる。
仕事はいつもと同じなのでいいですが、移動がいちいちいっぱい歩いて、電車では人がいっぱいでというのが、やはり疲れますね。
大阪で通勤してた時は、御堂筋線の新金岡で乗って、長居で満員電車で気持ち悪くなって降りたという経験が2回w
人混み苦手。
でも、たまにいくとベトナムとは違った刺激がいっぱいです。
一緒に仕事している方々の話などは色々と勉強になります。

こんな感じで自分自身は色々な働き方ができているので、自分は恵まれているなと思います。
こういう変化を望まない人には大変かもしれないのですが、私自身は変化がないとだめなので、とてもいい感じで仕事させてもらってありがたいことです。

スポンサーリンク