タイのバンコクで英会話を超短期で行きました。

IMG_7149-672x372 (photo by kawa)

海外OJTでバンコクにいる間、プライベートの時間は何をしてもいいということだったので、よしせっかくだから英会話を勉強しようと思い英会話スクールに超短期で習いました。

3件ほど英会話スクールを紹介してもらって、決めたのが、日本人の方が経営されている英会話スクール。
時間調整とか予約とか日本語でできるので、便利でした。
そして何より短期でもクラスを安く購入できるのがよかったです。

場所は、プロンポンのソイ33にあるタイで有名な日本人が経営されているWoodbollというバーの2階にある英会話スクール。
TLS(Thai Language Station)

ネイティブの先生とタイ人の先生でちょっと金額が違う。
1回だけタイ人の先生で受講してやっぱりとなったらネイティブの先生にしようかということで、タイ人の大学生の先生サリナ先生で受講。
両親が日本が好きで日本人のような名前って言ってました。
けど、サリナはタイ人には難しいので「リナ」と呼ばれているということでした。


IMG_0468
This is a pen.
は、簡単すぎるし、レベル設定が難しそうでした。
普段も仕事で英語サイト見たりするので英文は読むからちょっとしたものだと完璧じゃないかもしれないけど意味合いは分かる。
けど、話せとなると話せないというなんとももどかしい状況。
テキストは、短期なのでコピーしてくれて見ながらやるけど、読むと分かるんだけど、いざ話す時にでてこないんだよね〜

これを乗り越えたら徐々に話せるようになるのかな。

1回1時間半で5回通いました。
2人で受講だと40%オフという安い!
そして、外に出てもすぐに英語は身近なので、コレ習った!
とか、チャットで英語を書くときも、習った方法で書くとか実践もすぐにできて良い環境でした。

一番の収穫は、
any と some の違いがわかったこと!

後、
be going to
will
の違いとか、お〜〜ってなりました。
日本語にしたら同じなのになんで言い方が違うんだろうって思ったけど、ニュアンスが違うのね〜

全て英語で説明してくれて、たまに「動詞」とかそういうのは日本語で話してました。
プロンポンは日本人街なので、日本人の生徒さんは多いようで、先生は日本人はいつも「あの〜」とか「えっと〜」って言うって言ってて面白かった。

それと、
かわいい
イケメン
とか日本語もしってた。


タイ人の訛りみたいなものはあったけど、とても聞き取り安い先生でした。
だから、最後まで同じ先生で受講しました。

英会話勉強中 – Spherical Image – RICOH THETA

(THETA by kawa)

タイ人エンジニアとも会った時は英語で話したけど、とてもタイなまりが凄くて聞き取りにくかったから、やっぱり先生だけあって、凄いな〜と。


今年の夏休み、娘高1、息子中1だから、1ヶ月ぐらい親子でバンコクかチェンマイかダナンいって、英会話習いたいなとか妄想中。
チェンマイだと生活費も安いし。
ダナンは英会話学校あるのかどうかは不明。。。
子どもたちがタイ料理が食べれるかどうかが、うーんって感じだけど。

ただ、お金どんだけかかるんだって感じだけど、出来たらいいな〜
お金貯めよう!

スポンサーリンク