マレーシアとタイに行ってみた感想

IMG_4759
去年9月に初めてタイにいって、今年2月にタイ、そして、9月にマレーシアと行ってきました。
全てビジネスツアーなので、タイやマレーシアの観光地に行ったのは、タイのパタヤのみかも。

それで、同じ東南アジアだけど、なんか違うという。
主観的にどっちがいいか、住めるかってのを考えてみました。


■ご飯
ご飯が美味しくて飽きなかったのはマレーシアだと思う。
マレー系、インド系、中華系があって、色々食べれる。
タイも美味しかったけど、辛いかどうかはかなり気になって食べてた気がする。
マレーシア初日の明け方に食べたナシ・ゴレンをもう一回食べたい。

ただ、住むって考えるとタイのバンコクの方が日本食が断然多いから日本食食べたいってなった時にすぐに食べれるってのはいいはず。


■物価
物価は、マレーシアの方がちょっと高目かな。
あと、マレーシアの場合、あっちに行きたいとなった時に、タクシーを使う率が高い?
(今回行ったところがそういうところだったから?)
その点、バンコクは電車でいけたりほんとに近くだったらバイクタクシー(危険だけど)とかで安上がりに行けそう。

■トイレ
これ、結構大事。
今回私がいったところで、きれいなところが多かったのはバンコクの方がキレイだった。
普通のというか屋台のトイレとかはトイレットペーパーがないとかは知ってたから、行くとしたらショッピングモールとかホテルとかキレイと分かっているところにいってた。
ただ、それでもマレーシアは汚かった(^_^;)
最初にビックリしたのは、マレーシアの空港に着いて、トイレにいったら清掃中で入れなかったんだけど、すぐに終わったので直後に入った。
んで、めっちゃ汚かった。
多分、あの人掃除してないよね。。。
時間つぶしてただけだと思う。

これが、マレーシアの最初の衝撃だった(^_^;)

後、マレーシアのイオンにも行ったけど、ここは日系だしと思ったけど、やっぱり掃除してるのは現地の人なのでうーんって感じでした。


■言葉
英語が話せるわけじゃないので、聞き取りはなんとか単語単語を聞いて理解してジェスチャーとか一言英語でなんとか乗り切っています。
多分、マレーシアの方が英語が出来る人が多いとは思うんだけど、とにかく聞き取りにくかった。
バンコクの場合は、タクシーの運転手も英語がわからないことがあった。
ホテルで呼んでくれるタクシーの運転手は大丈夫だった。

クアラルンプールの場合、2,3回言ってもらって聞き取れた単語で把握して返答してる感じ。
バンコクの方がまだ聞き取れた気がする。(英語話せる率はクアラルンプールが高いはず)

ホテルの場合は、英語OKだった。
9月にいったビジネスツアーはちょっと長かったので途中で洗濯したり、大きいものは、ランドリーにお願いしてた。
ホテルに帰ってくると電話がなって今からいっていいかと英語で言われて、「5minutes layter」とか返事して5分後にして欲しいと伝えたら理解してくれた。
後でわかったのは、 after 5minutesって言ったほうが良かったんだね。
これも経験しながら勉強ですね〜


■タクシーの運転
バンコクもひどかったけど、クアラルンプールもすごかった。
バンコクでは、3レーンあって、一番左にいたから右折しないだろうと思ってたら、ぐーんって右に曲がってビビった。
マレーシアの場合は、信号が中心地だとあんまりないのかな?
ホテルの近くのKLセントラル周辺は、交差点が無くてぐるぐる高架を昇り降りして目的地に着くという感じだった。
ウインカー出さないのは普通だし、これレーンの真ん中走ってる?とか何レーンある道路なんだろうとか、もうひどかった。
クアラルンプールでは、絶対運転出来ないと思ったね。うん。


比較していくと私の場合は、バンコクに行って住めると思ったぐらいなので、やっぱりバンコクの方がよいかもと思ったのでした。
初めて行った東南アジアがバンコクだからなのか、あの時はすごい衝撃だったんだよね〜
クアラルンプールの場合、その衝撃がなく。。。
多分2番目だからってことなのか。
現地の人たちも見た目でバンコクとクアラルンプールって違うんだけど、なんでこう衝撃度が違ったのか・・・


また実際に住んでみると色々な視点で見れるんだろうなと思います〜
(移住までは考えてないんですが、行ったり来たりしたい)



スポンサーリンク