台湾で購入したWi-Fi Sports Camera SportsCam試してみた

SportsCam
台湾で電脳ビルに行ってきました。

そこで、センサー類あるかもとかって話になり、上からグルグルと回って降りてきました。
センサーは見つけられてなかったけど、電子部品を購入。
IMG_4869
これは、Arduinoのロボットに付けましょう。


で、色々回ってたらGoPro売ってる。
うーん、でも高いね〜。
そんなに使わないのなら安いのでもってことで、聞いてみたお店の人が凄くよかった。

IMG_4870
これだけはいってて、NTD3800。
メーカーはこちら
そして、まずは、同行していた@kawa310さんがいくらになるって交渉に入る。
それで、NTD3500。

おぉ〜って感じですね。
で、バッテリーはどんなの?って聞いたら、箱を開けて見せてくれて、もう1個あったほうがいいよってことで、追加。
さらに、保存はどんな?って聞くと、microSDカードを見せてくれて、これは付けてくれると。

で、普通に買わない大阪に住んでた人、私は、もう一声って感じで、
NTD3400でどう?って聞くと、あっさりOK。
で、追加したバッテリーもmicroSDカードも込みで。

逆にびっくりで、このお店でよかった〜と。
最後に、動作確認までしてくれました。
iPhoneアプリをダウンロードして、SportsCamのWi-Fiに接続すると、カメラで撮影しているものがリアルタイムでiPhoneで見れます。

日本円にすると約10200円。
アメリカのAmazonで140ドルで販売されてたから、かなり安いのではないかと。

いや〜テンション上がりました。
こういう買い物楽しい。

それで、近場だけど、車に置いて撮影してみたものがこちら。
ダラダラ見ててもなんなので、早送りで。

スポンサーリンク