ビジネスツアー:マレーシア編 マレーシアの企業さんと商談

IMG_4744
ビジネスツアーマレーシア編の2日目は楽しみにしていたマレーシア企業さんとの商談。
日本からこんな会社が来るけど興味ある方という感じで呼びかけて頂いて、手を上げていただいた会社さん2社とお話しました。

最初はインドのプログラマーさんたちがアメリカからなどのオフショアをされている会社。
日本とオフショア開発の壁というのを凄く感じました。
日本人は、やっぱり細いとかあるけど、海外のエンジニアはどこまでするか理解できたら対応可能。
ただ、これを明日までにとか、ちょっとこれ修正してという名の変更など細い対応は厳しいんじゃないかという話などをしました。

オフショアが厳しいんではなく、日本からのオフショアが厳しいんだな〜と。
アメリカからは、問題なく行われてる。
違いは、最初に細かく仕様を決めてこれこれをいくらでと決まっているから。

日本だと細い部分、もうまるっとまとめていくらとか、仕様とかも途中で変わったりも普通にするし、契約して進めるけど海外からすると曖昧なんだろうな。
日本は出来に対しては細いけど、仕様などは曖昧という。。。

ただ、日本から世界へ向けてサービスを展開したいサイトを作りたいなど、日本向けではない場合、海外向けのデザインや翻訳といったものは凄くいいというのは感じた。

こちらが開発したプロトタイプのアプリを見てもらって「うん、出来る!」と即答。
サンプルがあれば、やりやすいということだった。
10633743_10152273855182163_3076635161655658447_o

10454965_10152273855337163_8850332972069481494_o 最後に皆で。


もう1社は、日本の大学の工学部に留学していた若いエンジニアが代表の会社。
問題なく日本語で色々な事をお話出来た。
これは結構デカイ。
自分たちが英語ができればベストだけど、メールも日本語OKということで、色々と妄想膨らみ期待大。
どんなアプリを作っているかや、こちらが作りたいものの話などした。

10370442_10152712265257766_7475700060721611933_n

あっという間に時間が過ぎてタイプアップ。


色々情報を得られてよかった。
行く前からこんな場合どうするんだろうとか思ってたことは全て聞けたのでとても有意義な時間でした!


その後も一緒に行ってるメンバーとあの会社にあれをお願いしてやってみようかなとか色々話してて、何かに繋げたいな〜と思います。


※写真は一部THE ROAD AHEADのカワさんlastday.jpのレイさんが撮影された画像を使わせてもらいました!感謝!

スポンサーリンク