iPhone6と今後の開発について考えてみた

Apple iPhone6 Plus
iPhone6が発表されましたね。
まずは、iPhone6とiPhone Plusどっちにするかですが、私は開発用端末としても考えるので、迷わずiPhone6 Plus。
個人的に使うなら大きさ的にはiPhone5sで充分なんだけどね〜。

私は左手でiPhone持って片手操作なので、右上に次へボタンがあるともうiPhone5sで届かない。
iPhone Plusになったら、Apple Watchが必要かもしれないw

iPhone6とiPhone6 Plusの細い仕様は他ブログなどがあるので、そこで見るとして、iPhone6やiPhone6 Plus用アプリを開発すると考えると16GBのiPhoneの場合、容量足りないんじゃといらぬ心配をしてしまう。

というのも、
iPhone6 1334px x 750px
iPhone6 Plus 1920px x 1080px

これにiPhone5用画像とiPhone4S用画像を入れてとか考えるとアプリの容量凄い事になるな〜と。


ということで、私は、iPhone6 Plus 64GBで色はシルバーにしようかな。
そして、今回はSIMフリー版を購入予定。
海外行ってもiPhone使えるのは嬉しい。


そして、iPhone6 PlusはiPadみたいにラインドスケープの場合はUIが変わったりする。
Apple_-_iPhone_6_-_ディスプレイ

これって画面が大きくなった分、iPhoneも横向きのUI考えないとね〜ってことですね。
今までは縦固定で開発したりしてたけど、これからはそうじゃなくなってるくるはず。

そうすると工数倍ですね〜
私はひゃ〜ってなりそう。

後、スマホサイトも今までiPhoneの場合は、640px固定で良かったのが違ってくるので、サイト制作の人もまた対応サイズ増えますね。。。

そんなことから、今密かに動いているというか、身近にいる方々には話してますが、色々と仕事の体制とか考えてくるのが上手くできたらな〜と思ってるところです。

Swiftも勉強しなきゃ。

スポンサーリンク