デジラボおきなわ第2弾いってきた。

IMG_4323

6月1日デジラボおきなわ第2弾に行ってきました。
息子が参加しているロボロボの会から案内があって、参加することに。

IMG_4326
150名?ぐらいが参加したそうです。


息子が参加したワークショップは、
Minecraftの世界でプログラミングをしてみよう!OISTのジェレミー・ジレ博士による迷路脱出プログラミング

マインクラフトの方は、CoderDojo Okinawaでもお世話になった安川さんが講師。
参加人数が多くて、2人で1台のRaspberry Piを使ってだったので、消化不良気味だったけど、楽しかったみたい。
IMG_4325

プログラムでタワーや壁を作っていった。

迷路脱出の方は、Arduinoでモーターや超音波センサーを制御して迷路脱出というもの。
私自身が驚いたのが、スクラッチでプログラムを書いてそれをArduinoに転送するのは、ケーブルを使わずBluetoothでやってた。
便利!
ただ、接続の問題とかで動かないというのもあったけど。
IMG_4329

結局は、時間ないに迷路脱出までいかず、グルグルと回転する車までで終わり。
導入だからしょうがないかな。


本人楽しんでたけど、帰りは疲れきってたw

ロボロボの会のメンバーも結構参加してて、その子達とゲームの話をしたりするのが楽しそう。
なんか、最近は、そっちが楽しくてロボロボの会に行ってる?って思うぐらい。

デジラボおきなわの後、ロボロボの会にいったけど、そこでは、ゲームを作れるツールの話をしてて、一人の子がウディタってのがあるんだよという話をしてた。
ロボロボ関係ないし。。。

そこで、ふと思った。
私もそうだけど、自分が好きな事って話を分かってくれる人は、わりと少ない。
ArduinoとかiOSが〜とか話しても親戚だと ん?? ッて感じだし。
話せる人がいると、盛り上がって色々と話をする。

だから、ロボロボの子どもたちも学校でそういった話をする人は少なくて、ロボロボの会で色々好きなこと話して楽しいのかな〜なんて思ったりした。
だから、ロボットを作るんじゃなくて違う事で盛り上がってる?






スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク