ArduinoにBLEを繋いでiPhoneと連携してみた

Arduino_BLE_iPhone_Remote_Control_-_YouTube


Arduinoからモーターを動かせるようになったので、BLEというもの(Bluetooth Low Energy)でiPhoneと繋いでiPhoneをリモコンにしてロボットを動かしてみたくなった。

BLEは色々出ているけど、日本で使用するには、技適の認証をうけていないと使えない。
なので、サンプルコードもあるこちらの商品を購入。



下の動画のロボットのモータードライバは、息子のロボットから教育用ロボットのダイセンさんのc6hモータードライバを使用(モーター6個まで使用できる)



けど、これはちょっとお高いので、スイッチサイエンスの
http://www.switch-science.com/catalog/1438/こちらの4chのモータードライバを今は使用。
ロボロボの会の他のお父さんは1,000円代の4chモータードライバを見つけて購入してたから、今知ってる中ではそれが最安。

ただ、高いのは高いだけあって、流せる電流が高い。
スイッチサイエンスのものは、最大でも2Aまでしか出来ないのでパワーはあまりないのかな〜


そして、動かしているのがこちら




Arduino側からBLEで受信もできるし送信もできる。
iPhoneから送信もできるので、リモコンとしてもできるけど、Arduino側にネットに接続して通信出来る仕組みがあれば、何か集計とかとれそうよね〜
とか、色々仕事も絡めてできそうな。。。


スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク