タイ バンコクビジネスツアーで知ったこと

9月20日〜23日までのタイビジネスツアーからもう10日ぐらい経ったんですね。
早いです。

今回のタイ バンコクビジネスツアーで色々な情報を得られました。
ビジネスツアーということもあって、タイの情勢や投資関係のセミナーもあって、色々な事が分かりました。
また、現地の方とお話することで、タイの方の特徴とかも知ることが出来ました。


私の中で印象に残ったこと

・初任給が3万円、平均は月収6万円。エンジニアなら15万ぐらいかも。

・失業率が0.07%。(だったはず)
 これって凄い数字ですよね。1%もない。

・2015年のアセアン統合でそれまでは、景気は上がり調子。このままどこまでいくのか!

・タイは沖縄をかなり上回る程のゆるい環境。
 お金があれば何でもできるというダーク?な情報も。

・時間を守らない?(沖縄人もにたところが・・・)

・治安はよい。夜でも歩ける。
 ただ、日本人とわかるとスリがいる場所では、気をつけないといけない。

・仏教の国で、期間限定で大体の男性はお坊さんになるみたい。
 あと、軍の入隊もくじびきであるみたい。

・英語が通じない場所が多い。英語を話していても結構特徴のあるアクセント。

・電車・地下鉄があるので、バンコク市内であれば、一人でも自由に動ける。

・日本食店が3,000店ほどあるので、食にも困らない。
 日本全国にある有名ラーメン店がほぼ全部バンコクにある。

・カンボジア・ミャンマーからの出稼ぎの人も多い。
 タクシーに乗ってると、屋根や壁全てトタンで作られた家に住んでる人がいた。
 なんとなくだけど、出稼ぎの人たちの家なのかな〜とおもった。
 大きなビルの横にそういった家が並んでる。

・家賃は、バンコクの栄えてるところだと結構高い

・固定資産税・相続税が0円なので、一度富豪になったら永遠と富豪。

・タクシーの運転手怖い。運転あらいよ〜

・タイの男性は必ず浮気する。女性はかなり嫉妬深い(タイ在住日本人女性談)

・電車の中では、日本と同じでみんなスマホいじってる。

・これが私にとっては一番だったこと。
 アプリ開発会社の方を紹介していただいた。オフショア開発について興味があったので、本当に大きな収穫だった。
 本当にめぐりあわせで、偶然も重なったのか、必然だったのか、ツアー同行者の友達の方に紹介いただきました。

・住めるかも・・・住んでみたい・・・



とこんな感じでしょうか。
最後は願望も含むですが(^_^;)


タイに行きたい!と思い立ってまだ、半月ぐらいですが、色々な情報を得られて、これからビジネスをどう展開していくかまだまだ整理出来ていません。

それぐらい色々な事を知ることができて、色々な可能性があって、まとまってません。
これから仕事もこなしつつじっくり検討していきたいと思います。
ただ、思い立ったら動かないと気がすまないので、早すぎると注意を昨日もらいました。(^_^;)
これも肝に命じて進んでいこうと思います(^_^)

スポンサーリンク