Macbook Airのストレージ容量を増やせた方法(Xcode利用者限定)



2012年モデルのMacbook Air13インチを利用しています。
アップグレードしたので、SSDの容量は250GB。

ただ、これが先月残り1MBもなくて、テキストファイルさえ保存できなくなってしまいました。

納期があって時間も無いのに、ファイルが保存出来ないって致命的(>_<)

どうやっても容量を増やさないと無理なので、急遽原因を探ることに。
その前にも容量が足りないことがあったので、すぐに使わないファイルは外付けSSDに移動したりはしていたのに一向に空き領域が増えない。

それで検索してみたところ、こちらのサイトがヒット。



こちらの記事を参考にXcodeのフォルダをチェック。
ここだけで80GB使ってたw
XcodeでArchiveってやるとずっと保存されてたんですね。。。知らなかったよ(遠い目)

私の場合は、ローカルでPHPはほぼ使ってないので、
・~/Library/Developer/Xcode/Archives
・~/Library/Developer/Xcode/DerivedData

こちらの2つが圧迫していました。

~/Library/Developer/Xcode/DerivedData
このフォルダの場合は、Organizerを使ったほうがよいということで、そこから削除。

残り1MBも無かったのに、上記を削除して、他も更に外付けSSDに移動して97GBの空き容量が!!!

ずっと、VMWareで使っているWindoes7のせいだと思ってたよ。
ごめんね。マイクロソフトさん。


ということでMBAも快適になりました(^_^)

なぜか容量が足りないって方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク